忍者ブログ
音楽を中心に雑多に書き散らしてるブログ。
お花であけおめ以降すっかり放置でした。
一旦一区切り付いたので、ここらで書き纏めておく。

昨年6月29日配信から遊び続けている『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(以下、ミリシタ)』ですが、先日プロデューサーレベル400とカンスト致しました。



毎年数を絞ろうね~とか言いながら今でもお花をメインに数本の作品を並行して遊んでいるワケですが、ブラゲー/アプリゲーと言ったこの手のゲームでプレイヤーレベルがカンストすると言うのは初めての経験です。好きな作品なので小躍りしたい程度に嬉しい。
とは言っても、カンストは事をやり切る事と同義とは思いませんし、作品愛を推し量る指標でもないと私は思っています。日々の積み重ねの先に見据える目標みたいな指標とするのは良いと思うんですね。わたくし自身まだまだやることが沢山あります。楽しいな困ったな!

先述した通り"お花をメインに"並行して遊ぶスタイルなので始めからガツガツやっていたワケでもなく、いつからかお花=ミリシタのペースからミリシタ中心の生活へと変化していった様な感覚です。過去のイベントを振り返るとその辺りの変貌っぷりが見て取れて面白いですね。



同じアイマス家系の分家デレステに比べてイベント頻度が少ないと不評だった初期、長時間労働の壁に阻まれながら中途半端な走りでプラチナランカーを逃しているダサイ結果が並んでます(笑)。乙女ストーム時は「百合子ちゃんは絶対4凸取ったる!」と気合の違いが数字に表れてます(笑)。




当時は結構頑張った乙女ストーム以降は"とりあえず担当の時だけプラチナ頑張ろう"の方針で落ち着いてます。あわよくばプラチナ獲れたら良いかなくらいで。まぁ、そんな甘い世界じゃなかったですね(苦笑)。以前遊んでいたデレステ同様、スコア面でプラチナムをキープ出来れば良いかなくらいの目標はあったかな。
Princess Be Ambitious!!は担当ではないけども未来ちゃんのアナザー衣装に一目惚れして頑張った記憶があります。このイベント前に現在所属ラウンジにお誘い頂きお世話になってます。ここがミリシタ中心の生活への分岐点になったと言っても良いでしょう(続く




ラウンジ加入以降はラウンジメンバーに触発された事もあってかプラチナランカーが当たり前になっていました。"当時は結構頑張った"と先述したのは上位2000位のプラチナランカーってヤバイ人たちの領域って先入観があったから(デレステを思い返しつつ)。上を目指せば目指すほど過去の頑張りって物差しは当たり前になっていくんですなぁ(麻痺




上を目指せば更にその先に挑んでみたくなるもの。更に上位100位のトッププラチナムこそ本当にヤバイ人たちの領域と認識が更新されていましたが、ナニを血迷ったのかBirth of Colorで「イケそうだな…」という軽いノリで挑戦してみた過去があります。結局しんどかったワケですが、やり切った達成感があった。楽しかったなぁ。
私生活で確保できる時間的な意味で無謀に挑むと同時に、慣れからかボーダーの読みが甘くなりプラチナム漏れするやらかしもしばしば。。。程々に反省しつつ、まぁこんな事もあるよね。



トップランカーたちを病院送りにした事で有名な伝説の13日間一周年イベント、担当アイドル別では100位以内を記録したものの総合的には不甲斐無い結果に。一週間くらいなら頑張れるけど、約二週間をあのペースで走るのは死線が視えるよ?来年はマイルドになってくれると嬉しい(ぇ
一周年のお祭りの不甲斐無さは担当回で取り返そうという事で、ひなたちゃんがユニット参加している直近2イベントは気合を入れ直してトッププラチナムでフィニッシュ(2期連続で担当当ててくるの酷くない?)。ツアー形式とシアター形式でトッププラチナム走法を実践してみる実験的なとこもありましたが、実感と結果が伴い良い経験となりました。

自身の長時間労働を自虐的な言い訳としてトッププラチナムはおろかプラチナランカーなんてムリ、などと諦めていた一年前のわたくしはもう居ない。ナンダカンダで一年通して切磋琢磨出来る仲間と環境の御蔭で無理が出来るになりました。出来る出来ないじゃない、結局やるかやらないかなんだよね。勉強になります。

最後に "「やれば出来る」は魔法の合いことば" という済美高校校歌の一節で〆たいと思います。

PR
[371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [365
管理人

竜美 悠(You Tatsumi)
サンキュー!
アラーイさーん♪

島に転職しました。
Recommend






















ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]