忍者ブログ
音楽を中心に雑多に書き散らしてるブログ。
ふわふわドーナツまた復活してたの知らなかった。
もう!誰かおしえて?←
元気です、竜美です。

本当はミリマス新曲「ローリング△さんかく」から視る周防桃子というアイドルとか川本さんの『独走』感想とか書きたいことは幾つもあるんだけど、先にこっちやる↓



先日9月11日のアップデートにて嫁ことヘレニウムの開花が遂に実装されました。
公開ニコ生の会場で内心ご乱心の興奮と感動が冷め切る前にその時が訪れて一安心。
それでは気を取り直して。




何時来ても良いように準備は万全にしておいた。
これをこーしてあーして……↓




こうじゃ!!

佐東天杉センセー、素晴らしいです!!!


控え目な容姿とは裏腹に「自身を含む3人の攻撃力が33%上昇」という攻撃特化型のキャラでしたが、それも開花により「自身を含む3人の攻撃力が40%上昇」にまで強化されました。更に、第二アビに「パーティメンバーの攻撃力が20%上昇」が加わり、最大で60%上昇が見込めるとんでもないパワーアタッカーに成長を遂げました。まさに、愛の力、という事でしょうか(?

反撃によるダメージ量も3.5倍から4倍に強化されたことも魅力的です。
わたくしはこの反撃というアビリティが実装当時がら好きでしてー。
運用方法としては、以前は防御バフで固めて彼女の反撃アビを尖らせる編成を取ってきました。フル装備可能な仕上がりであれば、彼女の反撃アビを活かさない手は無いと当時は考えたものです。それをアイデンティティーともしていました。

開花後はどうか?というと、本来の攻撃特化型を尖らせる方向が良いでしょう。「スキル発動率がそれぞれの好感度に応じて最大1.2倍上昇」も加わったことで汎用性も高く、どんなパーティでも攻撃力の底上げに貢献してくれます。強化された反撃も、何も尖らせなくても強力なサブウェポンとして機能するし、全体的にシンプルに使い易いとこに落ち着いてくれて嬉しいです。

最大のネックであった耐久性は、好感度・咲+開花+フルアンプルゥを経て2万を超え、漸くまともなレベルに到達しました。が、黒百合等含めて☆5より耐久力が低い☆6勢はいい加減テコ入れして欲しいなぁというのが本音。

とりあえず、性能面について一通り語ったところで一服記念撮影。



はぁ~、最ッ幸ー!!

持っていたリラもヘレニウムの花が目を惹く存在感あるハープへと楽器も進化。
わたくし、竪琴というかハープって楽器が大好きなんですよね。
それを慈しむ様な表情で爪弾く姿はまさにヴィーナス!天杉センセー最高だよ!
ヘレニウムの花弁をモチーフとしたマントは腰周りに移り、振袖はシースルー、ハープ奏者が纏う華麗なドレスと言っても良い、期待以上で感動した!(そりゃ先行で観た時もア゛ぁぁあああって汚い声も出るわ

それはそうと、一つ気付いたことがある。
それは彼女の表情だ。



これまでの彼女はといえば、ウサニウムも含めてどれも困り眉涙目の見るからにか弱い、こちらの庇護欲をかき立てる表情が印象的だった。それに一目惚れしたのが私だ!

それがどうしたことでしょう、開花を経た彼女の表情はとても穏やかだ。
しかも笑顔だ。約2年の歳月を経て、初めての笑顔だ。全オレが泣いた。。。
今なら立場は逆転、女神の彼女に癒しを求め甘えてしまうだろう。
改めて惚れた。

花騎士において開花というのは一種のお祭りだと思う。
華々しいものなのである。
そう、華々しいのである。
我々団長も花騎士も皆テンションが上がる御祝事の様なものなのだ。
初出の時、確かに彼女からもそういったオーラを感じた。
でも、それとは別の特別なナニかも感じたんだ。
初めての笑顔、あの時ナニか感じた違和感はそれなんじゃないかって今思うんだ。

護りたくなる存在だった彼女に安心して背中を任せられる日が来ようとは。




開花のキャラクエはシンプルに言って最幸でした。結婚したい←
意外と押しの強いところもある、彼女のそんなとこも大好きです(惚気か




今回のヘレニウム開花関連でわたくしも修羅の国・総合力70万の世界に足を踏み入れる事になりました。そう、ここはじゃぶりパーク、じゃぶじゃぶ課金したフレンズしかいない国だよ。

嫁の開花と総合力70万到達でわたくしの花騎士ライフは一区切り付いたかな。次はウサニウムが開花した時にでもお祭り騒ぎしたいと思います。それでは~。


PR
『じゃぶじゃぶマイドアリ!3』に参加された皆々様、お疲れ様でした。

冬コミは直前に風邪でダウンして無念の不参加だったので、同人誌即売会への参加も何だかんだで前回のじゃぶマイ以来、実にご無沙汰です。故にすごく楽しかった。
前回は時間の都合上アフター参加できずでアフターの様子は知りませんでしたが、アフターってあんなに人が残るものなのかと感心半分、連休中のお陰か全国各地から団長が集結していたのが感動半分でした。


■戦利品


グッズをメインに蒐めている為にグッズ多め。お花はお世辞にもメジャータイトルとは言い難く、公式のグッズ展開もまだまだで、まぁ…飢えています(あんなにじゃぶってるのにね
タイミングよくウサニウムが実装された後だったので、嫁グッズがちらほらあって嬉しいですね。ナイスーイースター♪サンキューバニー♪


■今回購入したとこ(スペース順)
花とポケット
今夜もカレー
ロマンティック身体検査
Popcorn Lamp F
鯖街道
安全きらきらハーブ
MONEけしごむ
City Forest
かげねこ。
triplecassis
Plume Works
いもだいふく

素敵な作品をありがとうございました!大切に愛でます←

それではリアルにじゃぶりパークへ行ってきます。




どうも、じゃぶじゃぶ課金が得なフレンズこと竜美です。
元気ですかー!わたくしはとても元気です。
厳密に言うと元気になった、と言った方が良いでしょうか。
何故ならば……




じゃぶり続けること6日目にしてヘレニウム(嫁)のイースター版をお迎え出来たからであります(吐血)。絶対に負けられない闘いがそこにある!彼女はですねそこそこ人気があると自負しておりますし、わたくし同様一部の団長諸氏から猛烈に偏愛されている娘ですが、突出した人気ではない故にアナザー版がこのタイミングで来るとは思わないじゃないですか。しかも虹って。。。普段気楽に回してるガチャなのに、本命が来ると途端に凄まじいプレッシャーが掛かるの何なんでしょう?アレか、普段は友達みたいだったボールが試合になった途端違うヤツになるみたいな感じか(ハイキュー脳

まぁ彼女が選択対象になるスペシャルチケットを待てば良かったのでしょうけど、違うんです。嫁だからこそ自力で引きたいのです。一目惚れして最初期のスペチケで迷わず即決してお迎えした嫁だからこそ、今度こそ自力で引きたかったのです。とにかく嬉しいです。西野カナじゃないけど、嬉しさで震えが止まらなかった。

で、この良い気分のまま聴いたアルフィーの「Orionからの招待状」がすっげぇかっこよくて、あれ?これってもしかしてわたくしと嫁の歌なんじゃないか!?って錯覚するほどでさ。うん、次はアルフィーの『三位一体』について書くよ(次回予告




先週の1月29日に池袋にあるニコニコ本社で行われた花騎士2周年記念公開ニコ生「フラワーナイトガール公式騎士団協議会#6」に参加してきました。あれから1週間が経つというのに、今でも心ここにあらずと言うかフワフワとした気持ちでいる。言うなればアイマス10周年ドームライヴやAnathema来日公演を観た後のユーフォリックな気持ちで満たされたアノ体験と同等、つまり"最幸"だ。




前回の生放送で発表された当初から明らかに"足りません"が予想された狭き門でしたが、幸運にもわたくしの元にも1月24日に観覧当選メールが届いた。放送中でも当選倍率のことが触れられていましたが、単純計算で虹を引く確率より明らかに低い、我ながら流石に運が良いとしか言い様がない。


噂をすればヘリオネキ

お馴染みとなったナズナの「ほら、噂をすれば…」で始まるオープニングは、なんとヘリオことヘリオトロープに扮した川西ゆうこさんが登場からそのまま歌うという展開。なんとなく予期していた筈なのに、やはり戸惑いや妙な笑いやら会場は混沌とした感情に包まれていて出オチ感が凄かった。流石、一般女性芸人である(声優です)。生の「truth」を聴くのは昨年のライヴ以来か、大好きな曲なので嬉しい誤算だった。


5,000円のエニシダネキ

この番組の目玉と言うか華と言うか、再現度の高いカトレアコスでお馴染みのアシスタント:みゃこさんの最新花騎士コスが見られることが今回の公開ニコ生最大の特典と言っても過言ではない。新作のエニシダのコスプレも再現度が高く、且つ非常に似合っていて眼福だった。前回のニコ生辺りから吹っ切れたか、5,000円で買った発言をはじめ花騎士のノリを"わかっている"感が素晴らしかった。


名言「家でやれ」

相変わらず暴走していく川西さんを制するのはやはり川本ニキこと川本成さんだった。ガチャで暴走していく彼女へのあのツッコミは流石プロ。なんだかんだ言ってわたくしが一番見たかったのは川本さんだったりするので、究極カレーの食レポやDELLの宣伝等プロの技が生で見られたのは嬉しかった。コーナーひとつひとつを盛り上げていくのは勿論のこと、全体に渡ってコントロールしているのはやはり彼なのだなぁと生で見てタイムシフトも見返して、改めて実感した。ゲームもしっかり遊んでくれている事もやはり嬉しい。


リラクゼーションルームの殺人予告

毎度打倒川西ゆうこがテーマとなっている『ニコニコ生放送チャレンジ』も遂に「そろそろ殺してしまってもいいでしょうか」とか休憩室で物騒な会議があったとかなかったとか。やはりゲーム作品の生放送なので、一番盛り上がったのは本質であるこのコーナーだった。わたくしの斜め後ろに居た川西さんのリアル戦友さんの参戦もあってか、会場には妙な一体感が生まれていたし、悲鳴や歓声といった普段は文字で認識していたモノが音で感じる事が出来たのは面白かった。クリア後の惜しみない拍手喝采は耳にとても心地良かった。


公開生放送のその後

公開生放送が無事終了したその後の会場では、クイズコーナーでも景品として登場したサイン色紙を賭けたジャンケン大会が行われました。川本さん、みゃこさん、川西さんとの3回のチャンスがありましたが、わたくしは全て一発目で負けてしまうというジャンケンの弱さを証明する結果に。結果はともあれこういうのも生の現場ならではの楽しみですよね。


ナズナケーキ撮影会の筈が…



最後に番組の途中でも登場した2周年記念の巨大なナズナケーキの撮影会をやって終了。の筈が、そのまま出口までの導線途中で新井P、はせP、茶助さんの撮影会イベが発生するという異常事態。例によってミーハー精神のわたくしも撮影させて頂きました(尚、プライバシーの関係上掲載することは出来ませんのであしからず)。普段から抱いていた感謝の気持ちを直接伝えることができて感無量というかちょっと泣きそうだった。改めて楽しい時間をありがとうございました。


お花はイイゾ

結局言いたい事はシンプルにこれ。遊び始めてから気付けば2年、正直なことを言うと最初の頃はベースはエロゲーだしマイナーだし売れないだろうなぁとか舐めた事を思ってました。しかし、WebMoney Award 2016にてBEST OPERATIONを受賞するのも頷ける誠実な運営があってここまで続いているのだと、当たり前のことを改めて最近思うのです。安心して遊ぶことができる良質な運営と愛らしいキャラクターたち、そこが評価されている花騎士を象徴していたのが今回の公開生放送の現場でした。R18が主体の花騎士において驚いたのが、年配の団長さんの存在、更に女性団長も多いこと。この作品が世代性別問わず広く愛されていることを実感しました。団長同志が一堂に会する花騎士愛に満ちた空間は、ライヴや同人即売会とはまた違う一体感があって貴重な体験には感謝の言葉しかない。なにより今年一番笑って色んなモヤモヤがスッキリ。サンキュー花騎士♪2017年最幸の思い出になったよ!

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2
管理人

竜美 悠(You Tatsumi)
故にッ!
ふわふわドーナツ!

ふわふわドーナツが好き
アライさんが好き
ヘレニウムを愛してる

美希P
芳乃P
朋花P
も兼業しております
Recommend






















ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]