忍者ブログ
音楽を中心に雑多に書き散らしてるブログ。
遅ればせながら2008年のランキングを付けてみました。
 順位はあってないようなものです。特に主観・信者・盲目要素がたっぷりですので、鵜呑みにしてはいけません。あくまで私自身が気に入った・よく聴いた音源です。



【年間アルバムベスト】

1位 MERCY FALLS / Seventh Wonder

スウェーデン産メロディー派プログレメタルによる力作。74分間の充実。
北欧らしい透明感のあるしっとりした雰囲気、キャッチーでフックのあるメロディーと時折見せる繊細で暖かいメロディーが非常にクセになりました。前作よりも若干複雑にはなりましたが、相変わらずメロディーとテクニックの絶妙なバランスが素晴らしい。

2位 SOUTHERN STORM / Krisiun

ブラジルの仲良し三兄弟による重戦車デスメタル。
瓦礫を踏み砕き突き進む不変なスタイルに大満足!
それでいて毎度地味に作品としてクオリティーを上げてくれるもんだから、文句の付け所がありません。次もこの調子で頼むぜ!願わくばまた来日してください。ホント、もうお願いしますよ。

3位 Alice in the Necrosis -GRAND EDITION- / 六弦アリス

同人音楽シンフォニック/プログレッシヴ/ゴシックユニットの最高傑作。
昨年は精力的に音源を発表し、同人音楽でこの手のジャンルでは頂点に君臨すると言っても過言では無いでしょう。最新作の6thはもちろん良いのですが、個人的には圧倒的に全てがツボの4thを推すぜ!

4位 AWAKEN THE DREAMERS / All Shall Perish

アメリカ産デスコアの3rd。ブルータルでテクニカルなのはもちろんのこと更にメロディアス度を高め、変幻自在のギターから次々と奏でられるゾクゾクするメロディーが堪らないね!

5位 THE UNSPOKEN KING / Cryptopsy

ヴォーカルチェンジにkey導入とある意味問題作。
メロディアスなCryptopsyでもフロウの超絶ドラミングは健在だ!

6位 ZERO ORDER PHASE / Jeff Loomis

純粋かつ良いヘヴィメタルインストはそうそうないものです。
全編に渡ってテクニックに凛々しいメロディーの数々にも~うっとり(*´Д`*)

7位 IN THE SHADOW OF A THOUSANT SUNS / Abigail Williams

アメリカから突如現れたシンフォニック/ブラックメタル。
残虐無慈悲なブラストの嵐に北欧勢も驚愕な美メロの洪水が堪能できる。

8位 THE BEDLAM IN GOLIATH / The Mars Volta

変態的音楽とは何か。それはコレを聴けば分かるかもしれない。
最高にカオティックでサイケでお馬鹿な輪郭を捉え難い音像の数々に溺れる。

9位 UROBOROS / Dir en grey

6thは盛大にガッカリさせてくれましたが、この7thは凄い!
陰鬱プログレを導入しつつも、その中に光る精神性はまさに彼らの本質。
やはり私はDirが好きなんだな。

10位 FORTRESS / Protest The Hero

テクニックに傾倒してしまい、前作のパンク野郎な勢いが減退してしまったのは残念ですが、それでも昨年今頃ヘビーローテしまくっていた1枚。なんだかんだ言っても変態な彼らは好きなんですよ。

次点 NOBLE / Versailles

デビューから僅か1年弱でメジャーデビューが決定した、日本が誇るヴィジュアル系シンフォニック/メロディックスピードメタルの1st。XとMALICE MIZERのスタイルを現代に継ぐ、最強のヴィジュアル系を融合し実装。古き良きヴィジュアル系とは彼らのこと。

 以上、今年のCD購入枚数181枚の中から選出した作品たちです。
 音楽を聴くことを趣味にしている人にしては年間181枚購入というのは少ない部類に入ると思うのですが、個人的には購入枚数が異常に増えた年でした。その原因としてまず、主食とするデスメタルから多方面に手を伸ばし始めたことでしょうか。その成果としてSeventh Wonderという素晴らしいバンドに出会えたことが大きな収穫でした。ランキングで推している3rdはもちろん素晴らしい出来栄えなのですが、旧符の2ndもかなりヘビーローテしている程です(現在進行形)
 しかし、デスメタルを主食としているのでランキング上位は必然的にそれ系に集中してしまうのは仕方ないかなと思います。好きなんだから仕方ない。特にKrisiunなんかは私の信仰心で上位にいます(作品自体は良い出来です)
 ランキング後半は主にカオティック系変態成分で占めました。特にDirは期待していなかった分、受けた衝撃も大きかったと言えましょう。コレを聴くとやはりDirは良いなぁなんて思ったり。
 さてランキングの中で一つ異質な同人音楽界からの六弦アリス。CDの購入枚数増加のもう一つの原因が、少しずつ開拓し始めた同人音楽です。昨年頭で東方熱が急激に冷め、東方アレンジからオリジナルの開拓へ方向転換したことが始まりでした。市場としては単価が異常に安い上、稀に高品質作品に出会うことがあるため乱買いすることが基本になっていました(ぇ)おかげ様で購入枚数181枚のうち約半数以上が同人音楽で占められています。同人音楽市場はジャンルも多彩ですから、それぞれ好みが大きく分かれるとは思いますが、個人的には六弦アリスの4thが全てでした。全て打ち込みというある種の弱点を抱えるものの、それを吹き飛ばす強烈なメロディーとセンスが圧倒的でした。もちろん彼ら以外にも衝撃を受けた作品は多々ありました。11位以下のランキングを付けるとしたら、多分同人音楽勢で埋まるかもしれません。このまま今年も開拓を続けていこうとは思いますが、乱買いは少々控えて(レビューが追いつかないから)冒険する時もしっかり吟味しながら開拓したいと思います。
 最後に元々主食であったヴィジュアル系の開拓を止めてしまったこと。これはある意味同人音楽の開拓が原因だったりしますが、大きな原因は多分私自身の音楽の好みが変わってしまったこと。これに尽きます、はい。


【総括】

 私個人としては色々手を出したおかげで、良い音源に多く出会えたように思います。ただ、新規開拓はしつつも主食のデスメタルをあまり意欲的に開拓していなかったためか、個人的には少々物足りなかったように思う。その分同人音楽で刺激を受けました。今年は更にアンテナを広げるため新規開拓をしつつも、デスメタルと同人音楽を主食にという妙な組み合わせでやっていこうと思います。
PR
[233]  [232]  [175]  [174]  [56]  [48] 
管理人

竜美 悠(You Tatsumi)
故にッ!
ふわふわドーナツ!

ふわふわドーナツが好き
アライさんが好き
ヘレニウムを愛してる

美希P
芳乃P
朋花P
も兼業しております
Recommend






















ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]