忍者ブログ
音楽を中心に雑多に書き散らしてるブログ。
こんにちは、竜美です。
エブリデイ・アルケーな竜美です(?

春の音楽祭の戦利品追加購入分も聴き込みが終わりました。
昨年kizkiz先生が主催された下記企画に寄稿したなー、とか思い出しました。
今年もなにかあるのかな?




エブリデイ・アルケーしてる割に執筆中の記事に終りが見えない為、
箸休めとして購入した31枚の中からそれぞれ3枚、計6枚ご紹介します。


【超ボーマス編】

Arkhe/Lemm

Lemmさんの1年間の集大成作品。音のアルカディア。
瞳を瞑り、脳内で踊れるエレガントなポップネスとインテリジェンスの融合。
癒しのアトモスフィア・オーケストレーションと変拍子と連符で踊る鍵盤、
儚く揺らぐニカに浸ったスウィ~ティ~なアペンド・ミクの瑞々しい響き。
荒んだ心にも美しい残響を刻み、潤いをもたらし、優しく包み込まれる未体験の幸福感。
私のあらゆる感性(ツボ)を刺激するため、記事の執筆が難航しております。
年間ベストこれ以外考えられない。。。


SWEETOPIA/ほのづき

ほのづきさんの1stフルレンス。音のアルカディアがここにも…。
アペンドミクのSweetをトリオ編成で駆使し、優しい三重奏を聴かせてくれる。
「幸せ」をテーマとしたコンセプトアルバム。聴けば優しくなれる、そんな作品です。
繊細な表現は骨抜きにされる程に美しく、楽しげな音色は心を綻ばせ、
プログレッシヴとも形容できる自由気ままに拓く曲展開が非常に魅力的。
優しく温かく、そして楽しい音のカオスと甘いハモリで築き上げたスウィートピア。
こういうのが聴きたかったんだ!!エブリデイ・アルケーに待ったを掛ける唯一の音盤。


United/イママ

黄色い。。。目が痛いくらいにまっきっきの蛍光イエローが目印。
イママさんによる元気いっぱいのテクノ・ポップ。ボカロはテクノ・ポップが良い。
IA嬢、ミク嬢、リンちゃん、GUMI姉さん、ルカ姐さんと多数のボカロを駆使してキャッチーな
ポップスを披露している。ユニット形式で展開する一度で二度美味しい曲もある。
低音ベースと鋭い切り返しのリズムがエグいIA嬢テクノ・ポップの“C'mon C'mon”、
グミルカユニットでどキャッチーに展開する畳み掛けるブリッジが魅力の“ユニゾン”、
動きまくるベースラインが気持ちよく、ミクでキャッチーに跳ねる“アイリス”辺りがお気に入り。


【次点】
・AMPLOID/buzzG
・electric love collection/8#Prince

AMPLOIDは轟音リフと美しいメロが魅力的なオルタナ・メタルで
八王子Pのelcは70分以上エレラブが続く狂気(愛)のコンピ。ダブステもあるで!


【M3-2012春編】

Blank Flakes 空白の欠片たち/_blank

当社の年間ベスト常連、静かに応援し続けているぶらんく×2さんのベスト盤。
約2年半の集大成的作品、今までの寄せ集めと言われたら身も蓋もないが、
こうして時系列順に楽曲を追っていくことの意味と意義はとても大きいのです。
この作品に登場する少女の魂の旅路とサークルの旅路が本作にありのままに
描かれている。そして、追加された13番目の楽曲”風の名前”から長い旅路の終わりと
始まりを感じる解放感。エーゲ海が似合うエレガント・ポップ。素晴らしい。。。


World Ecriture/のん's Factory

去年、あえてサークル名を出さずに触れたのん's Factoryさん。
が、いつの間にか一部の界隈で名が浸透していた。。。
第3世代ポスト・サンホラなサークルさんでフルレンスで300円。おいおい。
DTMでなければ表現出来ない事、リミッターなんか始めから存在しない
ハチャメチャ展開(プログレッシヴとも形容できるか…)、憎たらしいくらいに
突き抜けたメロディーセンス、あとはのんさんのエロボイス。エロボイス。エロボイス。
私が求める同人音楽の姿、それがのん's Factoryさんにはある。絶滅危惧種です。


はじまりの歌声/Meno

またまた一部の界隈で話題を掻っ攫ったニューカマーMenoさんの1st。
M3当日に当社でも記事で紹介しましたが、うちを見てる方には不要だったでしょうな。
Prologueを初めて聴いた時は度肝を抜かされましたさ。また、聴けば聴くほどあの
伸びの良いソプラノに凄味を感じるんですよね。
民族系にまた大物が登場したな、と感心した作品。
かと思えば、良い意味で期待を大幅に裏切るスピード・メタルなんかも登場したり、
インパクトに継ぐセカンド・インパクトでリスナーの心を一気に鷲掴み。凄い。
しかし、やはり壮観フォーキーな楽曲で得られる安らぎは魅力的で説得力も大。
拘りは強く、しかし柔軟、きっと私たちは近い将来サード・インパクトを目の当たりにするでしょう。


【次点】
・LE BIJOUX/清風明月
・カニッツァの花迷宮 M3-2012 SPRING-LIMITED EDITION/LYDIA GRAVE

ゆら嬢とDrop先生の黄金ユニットに死角無し。最高のゴシック・ポップ。
LYDIA GRAVEはクールなインスト3曲。夏のフルレンスに期待が高まる!


以上、箸休め的6選でした。
お買い物の参考にでもなれば幸いに思います。
さて、引き続きエブリデイ・アルケー頑張りますか。
PR
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [254]  [264]  [263]  [262]  [261
管理人

竜美 悠(You Tatsumi)
サンキュー!
アラーイさーん♪

島に転職しました。
Recommend






















ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]